大変豊富なスマホのアプリ

実績のあるアプリをインストールする

まずは実績のある、アプリをインストールしましょう。仕事で使用するならば、同僚と共通のアプリを使うと便利です。アプリの使い方を聞くことができますし、データの共有化もスムーズに行えます。
しかしスマホのアプリとしてやはり役立つものとして欠かせないのは、パソコンの定番ソフトと共通のアプリでしょう。スマホの写真のデータは、パソコンでも標準的なjpgが使われているのは、互換性が重視されたからです。
その意味でパソコンでよく使われている、文章(ワープロ)ソフト、表計算ソフト、PDFソフト、プレゼンソフトがスマホに入れてあるアプリとして上位にあがっています。外出先でもデータの受け取りも出来ますし、ふとした弾みに閃いたアイディアをパソコンと共通のソフトでデータ化しておくことが出来ますので、オフィスに戻ってからの作業が容易になります。

海外のアプリにも注目

スマホをパソコンから切り離した、携帯端末の機能として考えて見ましょう。
外回り、特に出張の際に役立つ「ルート案内系のアプリ 」や「公共交通機関の乗り換え案内」や、インバウンド来日外国人や海外出張に役立つ「外国語翻訳アプリ」や「為替レートに対応した金銭管理アプリ」などは、パソコンソフトとしても有効です。
特に「翻訳ソフト」はスマホに話しかけるだけで、相手の母国語を音声としてくれる、翻訳精度も上がった優れものといえます。
「ボイスレゴーター」や話しかけるという意味で「音声メモ」は話した内容を文字化してスマホに保存できるものです。
スマホのアプリは、国境を超えてインストールできます。海外に勤務の場合、海外アプリの日本語以外の方が現地のスタッフと共通のデータのやりとりも出来ます。